深度合成をやってみた

昆虫を写したり野草を写したりしているのですがマクロ撮影しているとピントの浅いことがわかります。 いろいろwebを見ていると深度合成で手前から奥までピントのあった画像が得られることがわかった。 そこで過去の写真から比較的画角のずれていないような写真を選んで合成してみました。 深度合成ははCombineZMを使いました。 サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双子群の火球

今年は久しぶりに双子群の写真を写してみました。 12/13日と13/14日の2夜を費やしました。 13日の飲み会をキャンセルしてなお金曜日も休んで観測?を優先しました。 今年はアイソン彗星に愕然とさせられたのですがラブジョイ彗星が救いの手を差し出してくれたのも流星を見てみようという気持ちになりました。 13日朝は4時前まで雲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザトウムシの交接

11月2日、茨城の山でのことです。 ザトウムシ(種類は不明)が集まっています、といっても沢山見えるのは長い脚が沢山あるのに気付いただけですが。 長くて黒い脚は複雑に交錯しているのでどの体から伸びている脚なのか区別がつきません。 ニコンD7000 60mmF2.8マイクロレンズ 絞りF11 ストロボ使用 よく見ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマトシジミの構造色

自宅から少し離れた川原まで遠征しました。 目的はヤマトシジミでは無かったのですが・・・思わぬ収穫でした。 閉じたり開いたりしている翅の色が良い感じに見えていたので・・・  オリンパスE-3 fl100mm F2.8 絞りF4 写す角度を変えてみると  オリンパスE-3 fl100mm F2.8 絞りF4 ウ~ン、虹色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いるか座新星

遅ればせながら いるか座新星 の観測です。 や座に近いところにあるのですが、現在では双眼鏡を使わなくては見えなくなりました。 日付順に並べますが写真の傾きが違うので周囲の恒星で確認していただきたい。 2013年8月25日撮影 ニコンD7000 60mm F4 ISO1600 6秒露出 2013年8月09日撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彩雲

9月3日14時55分頃 大気の不安定な状態が続いていた日に鮮やかな「彩雲」がみえました。 太陽の直近でしたが肉眼でもしっかり色付いています。 オリンパスE-3 100mm F2.8 絞りF8 1/8000秒 2分後には雲の移動に伴いさらにはっきりします。 オリンパスE-3 100mm F2.8 絞りF8 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルバアオダモ

関東北部のマルバアオダモはまだ葯が開いていないものが多い。 半月前の山梨県甲府付近では開花間最中であったのだが。 そうは言っても山の麓付近ではすっかり花は終わっている。 靄に霞んではいるが華やかに見える白い花は まるで桜のように見えるが マルバアオダモだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギンラン

連休中にとある場所にギンランのある場所に・・・・ 数年ぶりに訪れたが   ウ~ン時期がずれたのかなんとなく寂くなったようだ。 キンランなどと比べると小さいランなので意外と目に付きにくい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイザンスミレ

山に行けばエイザンスミレはよく見ることが出来ます。 今日もスミレにしては大きな花を見ることが出来ました。 枯葉の上の花は・・・こんな感じです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチリンソウ

先週の日曜日に撮影したイチリンソウです。 ここのは豪華な花が特徴です。 ソバカスもあるし・・・見ていて飽きないです。 近付いてよ~く見ると。。。 ヤブキリの幼虫が・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジガバチの交尾

お寺の植栽の葉の上で『ジガバチ』が交尾しています。 『ジガバチ』の雌が狩をしている場面はたまに見かけますが交尾中は初見です。 OLYMPUS E-3 ZUIKO 100mm F2 絞り F5.6 2011,05,25 撮影 雌の顎は大きく強靭です、雄は全てにおいて雌より小ぶりです。 交尾している腹部側の写真です。 OLYM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマオビオオキノコムシ

かれたエゴノキの幹に「ケシキスイ」のような虫がいます。 よく見ると大顎がありません、「オオキノコムシ」の仲間のようです。 OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL35mm F3.5macro 絞り F13 2011,05,15撮影 図鑑を見ても???ですが『ミヤマオビオオキノコムシ』が近いように見えます。 虫のサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワサビ

渓流のわきに『ワサビ』が生えています。 やや光沢のある心形の葉がポイントです。 OLYMPUS E-3 ZUIKO DGITAL 14-54mm F2.8~5.4mm fl.23mm 絞り F6.3 2011,05,14 撮影 野生のものは根茎が太くならないようです。 「アブラナ科」らしく4弁の白い花を咲かせます。 OLY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルキンバイ

やや湿った林内に『ツルキンバイ』を見つけました。 「ミツバツチグリ」に似ていますが葉の形や花が少し違います。 OLYMPUS E-3 ZUIKO 100mm F2 絞り F5.6 2011,05,14 撮影 清流の近くの岩上に苔と共に頑張って咲いています。 葉は3小葉でそれぞれが菱形に見えます、また花は花弁の付け根付近に濃い黄色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハルトラノオ

今年は、『ハルトラノオ』をよく見る年でした。 やや湿り気のある林内に小さな白い花を咲かせます、顔を近づけるとその愛らしさに脱帽です。 OLYMPUS E-3 ZUIKO 100mm F2 絞り F4 2011,05,14 撮影 「タデ科」の花は小さいものが多いのでその魅力を目にするにはルーペが欲しいです。 私は「タデ科」の白い小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオイシアブ

このところ遠征ばかりしていたので久し振りに近場での撮影となりました。 『オオイシアブ』が「ナナホシテントウ」を捕まえています。 OLYMPUS E-3 ZUIKO 100mm F2 絞り F5.6 2011,05,15 撮影 風が強く少しの間もじっとしてくれません。 何とか3コマ撮影しましたが見られるのはこのカットだけでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オニグルミ

小雨降る中ダム湖の近くに『オニグルミ』の樹を見つけました。 雄花を見つけて写していると草友が雌花を見つけてくれました。 真紅の雌花が雨の中で潤んだように見えます。 OLYMPUS E-3 ZUIKO DIGITAL35mm F3.5macro 絞り F5 2011,05,07 撮影 小高い場所からは下の斜面から生えている『オニグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロヤシオ

季節の進みが遅いのでまだ開花していないと思っていた『シロヤシオ』。 もう少しで盛期になりそうな感じで開花していました。 OLYMPUS E-3 ZUIKO 100mm F2 絞り F5.6 2011,05,07 撮影 この樹は特に開花情況が良く満開のように見えます。 大体二分咲きから六分咲きの感じで写真には丁度良いところです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more